えらいこっちゃ

  • 2017.11.16 Thursday
  • 16:55

そろそろ今年のお茶っ葉も最終を迎えています。

「四茶」「秋冬番茶」「秋番」全国的に色んな呼び名をもつが

殆ど同じもので、秋から冬にかけて摘まれる「今年最終」葉っぱで

値段も最終値段で例年荒茶@300円前後で、仕上げで@5〜600前後

それこそバラツキがあるものの、

今年は二番茶以降の相場が反映され大変な事になってしまいました!

 

二番茶はメチャ高い!

これ又、三〜四割高で終了となりました。
正に関西の玄米茶原料と業務用でしか、使用されない所ですが、かなり重要な所です。
なのに?まあ100g200円位前後のお茶が全く無い?
どこへ行ったのか、品質劣化してペットボトルへと変化したわけです!
聞くところによるところペットボトルのお茶は、エキスを使用するのです成分が
ちゃんとしていれば?
業務用のお届け先に「三〜四割高」になりましたとは中々申し上げ
にくいのが正直なところ、ただ、このお茶の売れないときに、値上げ
なんとも、酷な話ですがドウしようもないのが現実。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM