今年のお茶

  • 2019.07.02 Tuesday
  • 10:00

今年のお茶(一番茶二番茶)の生産はほぼ終わり、作柄は天候不順の影響か

全般、不作・減収・減産・安値全く良いところ無し、生産家が大きいダメージか?

 

いいえ!消費が減速!!我々茶の販売に携わる者も決して、穏やか出ないのが

現実、その多くはペットボトル全盛が第一要因ですが、その多くは趣向が余りに

多岐に亘り、スイーツ、健康飲料、サプリメント・・・枚挙に暇なし。

 

とは言え、お茶屋として生きる為の努力はしています。

弊店の主要産地は掛川産のお茶ですが、これ又、深蒸しの最高ブランドとして

君臨してきたのですが、地域全体に樹勢が弱ったのか、ここ数年味に甘みを感じず

良くないのです。

全国的に高級茶が良くないのです。

 

ところが、ここ数年京都経由で全く傾向の違う産地(京都・奈良・三重・鹿児島)からの

所謂、浅蒸し煎茶をブレンド使用しています、それが深蒸し茶と抜群の相性で

大いに気に入っています。掛川のプロ集団にも絶賛されました。

100g1,200円,1,000円,800円売に使用しています。是非ご賞味下さい。

 

画像は現実の茶葉の違いを写真に撮ってみました。

腕がよくないのでご理解いただけますでしょうか?

弊店で100g1080円で販売中の「初心」ブレンド

した原材料の茶葉です。

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM