粉末茶について

  • 2017.08.09 Wednesday
  • 12:28

粉末茶と一言に、言っても結構わかりにくいと思います。

簡単にご紹介しますと以下のような粉末状のものを言うのですが・・・

\茶を再製加工する際に、副産物として出る粉茶(茶こしを使用して飲む)

⇔价磴鮴弍韻筌棔璽襯潺襦▲ッター、同体粉砕機等で粉砕した粉末の茶

N价磴鮗冓又は水で抽出した液を乾燥(スプレードライorフリーズドライ)させたパウダー茶

おおざっぱに分けられます。
今話題になっているのが△諒緩茶なのですが、これがまたいろいろ上記に一部を書きましたが
粉砕手段がいろいろなんです。
弊店の石臼ishiusu
どれが一番良いかは、判断評価はまちまちです。
昔ながらの石臼も良いのですが生産性が
極めて良くないので、100g当たり何千もする抹茶なら良いのですが・・・
回転寿司のようなところで使用するものは、カッターで粉砕するのが多いように思います。
弊社ボウルミル粉砕機
弊店ボールミル機です
回転寿司は殆どが「経済性と香りの良さ」から玄米茶粉末が多いように思います。

Amazonで大ブレイク中

  • 2017.08.04 Friday
  • 11:49

7月12日だと思いますが?

ビートたけしの番組で「粉末煎茶」身体に凄く良いという

内容のものをやったらしく?

その日からというもの何百というご注文が殺到おおわらわ
三週間たった今もご注文を頂きまして・・・
なのにカラミーの弊社のページからは「スズメの涙」
同じくYahoo!もゼロに等しく。ただただ・・・

業務用 粉末煎茶【お試し送料無料】 250g入お一人様一点一回限り
余りのユーザーの量の違いを痛感せざるを得ません
ちなみにカラミーのページは下記になります

ティーバッグ注文に感謝

  • 2017.03.28 Tuesday
  • 08:02

昨日は近頃では珍しく、ティーバッグのインターネット注文が重なりました。

なんと、一昨日土曜日にティーバッグ加工を依頼していた品が3万包届きました。
そしたら、ティーバッグの連続注文ありがとうございます

内容は業務用のティーバッグ2g×1,000包入を4袋を1c/sを24日迄に、山形へ
お送りするようにとの内容でした。併せて、3種類ほどの内容のご注文でした。

全く知らない地域へ「旅だし」です。ありがたいことです。

弊社はティーパックを静岡2チャンネル、京都、四国で製造加工、購入を行って
います。それぞれ得意不得意、原料等の関係から、加工マシーンの関係から加工
地、購入地が異なる訳です。通常京都はほうじ茶の加工をお願いしている処と
ほうじ茶ティーパックをお願いしている処の2チャンネルです。

と言っても、この仕入先は弊社の商品もご購入頂いておりますし、それこそ昔々
40年ほど前に、私がわらじを脱いで、大変お世話になった修行先です。
先代社長は他界されていますが、二代目社長がバリバリやられていらしゃいます。

それから、2,3年ぶりに先代の眠る上狛(余りご存じないでしょうがこの上狛と
いう地は「宇治茶の里」と言っても過言でない地なのです。京都の外れで奈良駅に

近いところです。宇治茶の最優良産地「和束(わづか)」も車で2,30分でゆけます)へ

お墓参りに行って来ました。その辺のお話はいつか又お書きしたいと思います。

一口にティーパックといってもいろいろあります。いい機会ですから少しご紹介
してみます。
●茶葉の種類
煎茶・ほうじ茶・玄米茶・烏龍茶・ジャスミン茶
●包材形状材
.辧璽肇蹈鵐據(不織布)による−座布団型、ピラミッド型、紐付き(簡易式)座布団型
紐付きティーパック−簡易紙包装、袋入包装(ラミネート、セロアルミ、紙アルミ)
ナイロン紗−座布団型、ピラミッド型
 紐付きティーパック−袋入包装(ラミネート、セロアルミ、紙アルミ)

※最近見かけなくなりましたが、大工場の職員食堂400から500リッターの給茶機に
 木綿の袋に200gぐらい入れたもの、弊店はゴミ捨てに使う不織布に茶葉を入れて
 お届けしたこともありました。

 

 

べにふうきシーズン到来

  • 2017.02.24 Friday
  • 14:41

毎年あれだけお客様がべにふうき口にし、改善、楽になるのを目の当たりにし、何とか簡単に
「べにふうき」を「体験して欲しい、役に立って欲しい」と言うそんな願いを持ちました。

実は私の希望で、極力「べにふうき」の茶葉粉末を多く入れたいという、お願いをしたのですが
水飴とグラニュー糖で造る関係から、「多く入れるとあめ玉にならない」と言うことでしたが」
私の思いとしては形が崩れてもいいから、より沢山の茶葉を入れて欲しいとお願いし、通常の
10倍以上を入れて貰うことにしたのです。それで飴屋さんの技術力なのでしょう結構美味しく
弊店のスタッフの内5人中4人が花粉症で・・・全員に効果が出ました。しかし、今まで2人の親

しい人や親戚に、効果がないとの報告を頂きました・・・(>_<)
薬効を詠うことは問題なので…「花粉対策飴」として販売を開始しております。
          花粉に悩まされている方に       
   お試し頂きたくほんの少しですが     
     3月1日〜10日迄の間に       
 

    ご応募頂いた方の中から    

       抽選50名に[花粉対策飴]       

           2種類のお試し茶飴を            

         プレゼント!!              



応募方法はメールにてMail_address info1@ishiharaen.com 

下記内容をご記入の上ご応募下さいませ。。
・件名:花粉対策飴
・郵便番号
・住所
・お名前
・電話番号
・年齢
※ご記入頂いたデータを流用することは絶対ございません。

  勿論セールス行為も致しません。ご注文はこちらから
  3月15日以降メール便にてお送りします。

日本文化の緑茶は何処へ

  • 2017.02.06 Monday
  • 19:01

最近何故か?むかしの話が少し多くなって来ました?

全く茶托に湯飲みを乗せたシーンを見たことがありません!何処へ行った

のでしょう?
日本緑茶の世界が「形骸化」して来ているから仕方ないのかもしれません。
それこそ20~30年前までは、どの家庭にも「急須」がテーブルの上に乗り
食事の後、家族でお茶を飲むシーンがあり、よその御宅やオフィスに伺うと

必ずと言って良いほど茶托にの湯呑みを乗せ、お茶が出てきたものです?

それこそ昔々小生が紅顔の美少年であったころ?京都にいて毎週のように

「古刹巡礼」の真似ごとで京都奈良のお寺を歩いておりました。

そんなとき京都南禅寺に塔頭「達磨堂」というところがあり、何故か

ご住職様とお話させていただく機会があり、自坊へ数回上がらせて頂き

ました。

その折、ご住職が由緒ありげな長火鉢に沸く鉄瓶から、静に湯さましを

かけお茶をいれて下さったのです。実に美味しく心に残ったお茶でした。
正に「一期一会」の世界であり、「おもてなしの心」とは、かくある
のかとお教え頂いたような気がします。

その後数回そうした場面に遭遇していますが、やはりそこには日本の
喫茶習慣文化で、きらびやかな「茶の湯」とは少し違う、庶民生活の

中に生きる何かがあると思います。

昨今ではその急須はおろか茶托、湯呑、出て来てもペットボトルのお茶を
コップに入れておだしくださるような感じが多い感じです。
かなり忙しい現代人、日本人の「喫茶の心」を家庭にビジネスに、そして
ライフスタイルの中に取り入れていただいては如何でしょう。

決してそれを否定しているつもりではなく、人と人との「間」みたい
なものが、必要なように思うのです。

粉茶と言っても・・・

  • 2017.02.02 Thursday
  • 17:17

粉茶について、いろいろなお問合せがありますが

言葉では一言ですが、奥が深いというか?
複雑というか?先ずは見た目?
よ〜くみないと判らない!見てもわかりにくい!
一見しても判らない、判りづらいというのが本当でしょう
以下のページを見てご理解頂けないかもしれませんんが
大まかにお知らせすれば
煎茶を再生加工する際に、副産物として出る「茶葉の粉茶」
緑茶の茶葉を粉砕した「粉末微粉状にした粉茶」
緑茶の茶葉より抽出した「エキスを乾燥しインスタント化した粉茶」
おおざっぱに、おわかりいただければ幸いです。

身の丈で生きる

  • 2017.01.16 Monday
  • 17:15

お茶屋は身の丈で生きよと教えてくれた、京都の「仕事上の親父さん」の言葉が
想い帰さてたのです。
「お茶屋は大きくなったらあかんで、大きくなるとイイもんは、売れんようになる」
と言う言葉でした。

私は20過ぎてから30歳過ぎまで、181cmから185cmまで伸びた変なおじさんですが
売上至上主義で今日までやってきています。しかし、今年もお正月元旦から全く仕事
に携わらない日は一日もありません。

今日も店頭販売も卸売りもやっていませんが(土日・祝日休み)、仕事は一杯あります。
卸先への発送業務、お茶のブレンド作業、立派なホテルさんへのスティック茶、高級
ティーッパクのお見積提出期限、すでにお取引は頂いているのですが、スティックの
お茶が1種1万本2種類で2万本、高級紐付き紗ティーパックが1種千包2種2千袋
のお見積です。どこにも負けない、いい品をお届けしたい一心で今朝5時起床出来上
がりました。あとはサンプルを夕方までにご用意するだけです。

どこまでが身の丈かわかりませんが、コツコツとやるのもそれです。
職場と自宅と店舗の3拠点をネットワーク化したことで、かなり体は楽になりました。
今日は午後から鎌倉・報国寺さん(準檀家)の大般若会に出掛けてきます。

業務用ティーパックでお墓参り

  • 2017.01.16 Monday
  • 17:05

先週の週末、お得意さんからご新規のご注文が入り、京都へ出かけてきました。
内容は業務用のティーッパック1.5g×1,000包入を4袋を2c/sを24日迄に、山形へ
お送りするようにとの内容でした。併せて、3種類ほどの内容のご注文でした。

弊社はティーパックを静岡2チャンネル、京都、四国で製造加工、購入を行って
います。それぞれ得意不得意、原料等の関係から、加工マシーンの関係から加工
地、購入地が異なる訳です。通常京都はほうじ茶の加工をお願いしている処と
ほうじ茶ティーパックをお願いしている処の2チャンネルです。

今回は、販売者をお客様にするためにパッケージに集中表示を入れ、梱包、直送
と言う、少し性急で細かい内容でしたので、間違いが起こらないように仕入先との
コンセンサスもありましたので、朝一に出かけてきました。

と言っても、この仕入先は弊社の商品もご購入頂いておりますし、それこそ昔々
40年ほど前に、私がわらじを脱いだ修行先です。
先代社長は他界されていますが、二代目社長がバリバリやられていらしゃいます。


打合せを終えて、束の間の紅葉狩りを楽しんできました。最も今年は一週間から
二週間、紅葉が遅れているようで色好きは今ひとつでした。

それから、2,3年ぶりに先代の眠る上狛(余りご存じないでしょうがこの上狛と
いう地は「宇治茶の里」と言っても過言でない地なのです)へ、お墓参りに行って来
ました。その辺のお話はいつか又お書きしたいと思います。

一口にティーパックといってもいろいろあります。いい機会ですから少しご紹介
してみます。
●茶葉の種類
煎茶・ほうじ茶・玄米茶・烏龍茶
●包材形状材
.辧璽肇蹈鵐據(不織布)による−座布団型、ピラミッド型、紐付き(簡易式)座布団型
紐付きティーパック−簡易紙包装、袋入包装(ラミネート、セロアルミ、紙アルミ)
ナイロン紗−座布団型、ピラミッド型
紐付きティーパック−袋入包装(ラミネート、セロアルミ、紙アルミ)

※最近見かけなくなりましたが、大工場の職員食堂400から500リッターの給茶機に
木綿の袋に200gぐらい入れたものご使用なっていたのを、弊店は不織布のゴミ捨てに

使う袋(勿論新品の袋です)に茶葉を入れて、お届けしたこともありました。

拙いお茶屋のメッセージ

  • 2017.01.16 Monday
  • 16:58

こだわりのお茶屋石原園の「三つのこだわり」
,箸海箸鶲み比べしたお茶をお届けします。
▲屮譽鵐票腟(複数産地使用)98%独自商品の販売
誠実な品をお届けします。


こんな言葉をサブタイトルに現在、店頭販売用の年末「セール案内」を作成中です。
チラシの中に、毎回お客様へのご挨拶を掲載させて頂いているのですが、「いつも
その部分が、楽しみ」と言うお言葉をお客様から頂戴いている。そうですので
自問自答しつつ・・・こちらに載せて頂きます。


今まで通り少し頑固に、こつこつとやっていますが…
ここ半年余り、何故か世間の情勢(茶業)とは異なり
お陰様で、いつまで続くか売上が急増しています。
こんな小さなお茶屋が、大手の上場企業のお寿司屋や
誰もがご存じのお料理屋さん、日本屈指の大病院様を
お客様に持ち、更に今年度から介護関連施設を運営する
大手の会社とお取引を始めております。
そして、少数乍らも毎日インターネットの弊店ホーム
ページ
やAmazonさんを通し、全国のお客様からご注文を
頂いております。信じられないことですが現実です。
 これも偏に今日まで弊店をご愛顧頂いております
既存のお客様のお陰と心から感謝申し上げております。
ありがとうございます。
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

                   店主 敬白

 

2011-11-17 22:14:29記載

この頃はよかったです!

恋い焦がれた品

  • 2017.01.16 Monday
  • 16:12

こだわりのお茶屋 石原園です。茶業に従事して40年余りになります。
二日連続で恋い焦がれた、2種類のこだわりの品が届きました!!

一つは昔、勤めた京都の社長(私の尊敬する人)がティーパックに憑かれ
いろいろ研究されていました。

その当時から今日までドイツ製○○○○○○とスイス製○○○○○二種の
マシーンが日本をリードし、いずれも今日のティーパックの形状そのもの

なのです。


両マシーンとも数年前に拝見しましたが、昔見たそれがそのまんま活躍
しているようでした、当然若干の改良を加えているのでしょうが?
でも、当時2500万とかいってましたが、充分償却しているでしょうが
その憧れの機械で造った、石原園オリジナル「緑茶ティーッパク」が先週
2万包余り届きました。(弊店ブレンド茶純日本産原料使用)

不織布の造られたそれは、やはり若干、出はよくないのですがちょっと
スプーンや箸で押してやるとバッチリおいしく出ました。

もう一つは「ピラミッド型ナイロン紗ティーパック」これは今日では
比較的一般的なものになりましたが、やはりオリジナル品を取り扱える
と言うのは幸せなことです。

憧れは何かを生む原動力ですから…。
 

2011-11-15 08:53:54記載